SELECTED ENTRIES
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

mixiバックアップ

mixi日記のバックアップです。
<< 08/13 ただいま帰省中 | main | 0830 「吾れ日に吾が身を三省す」のカン違い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
08/20 命を削って日記を読む
人生において最も重要な資産は何か、といえばそれは「時間」だろう。

「時間」は、どんなに大金を積んでも買うことはできない。

また逆に「時間」さえあれば大金を生み出すこともできよう。

どんな難事でも、長い永い時間をかければ成就せぬことは無いに違いない。

才能や知識といっても、十分に時間をかけて努力すれば手に入らないことはない。

地位や名誉といっても、もとはと言えば「時間」を使って手に入れたものである。


我々は「時間」を消費して、「お金」や「知識」「経験」などを手に入れ、

それによって欲しいものを獲得しているのだと言えよう。


私に与えられた「時間」とは、私の「命」に他ならない。

いわば私たちは、自らの「命」を切り売りして、求めるものを得ようとしているのである。


この日記を見ているのも、一つの時間の消費であり、命の消費である。

大げさな言い方をすれば、「命を削って」この日記を見てくださっているのだ。

そう思えば単なる雑談で終わるのも気が引ける。

なればこそ、読んだ人が何か一つでも得るものがあるような文章を書きたいと思う。


考えてみれば、

何千万年という人類の歴史の中で、同じ時代に生まれ

何十億という人間が住む中で、めぐり合った。

「袖ふれあうも多生の縁」と言うが、その奇跡的な邂逅を喜ばずにおれないではないか。

そんな友人が限りある時間を惜しんで私の文章を読んでいるのだと思えば、非才ながらも文章の内容と質にはこだわりたい。


・・・と口では上等なことを言い、文字では立派なことを書きながら、行動が伴っていないのが現状である。

深く反省し、少しでもあるべき姿に近づきたい。



もちろん全ての情報発信者が私のような気持ちを持つ必要は無いだろう。表現の自由だ。

あくまで私自身の”思い”であることに注意されたし。
| mixi日記のバックアップ | comments(0)
スポンサーサイト
| - | -









http://mixi-backup22.jugem.jp/trackback/11